LEDライト搭載ペン型電動ドライバー
screwdriver

LEDライト搭載ペン型電動ドライバー

従来のイメージを覆す       機能美を追求したデザインでどんな空間にもマッチする       まるで電動ドライバーとは思えないペンのような見た目。この電動ドライバーは無駄な装飾を一切省いた、スタイリッシュなデザインが特長です。     デスク上にそのまま置くことができるお洒落なデザインはオフィスや自宅のインテリアに馴染み、一般的な電動ドライバーの「大きい」「重い」「ごつい」イメージを覆します。細かな作業に適したペン型ドライバーは持ちやすさも兼ね備えています。     ボタン上部でネジを緩め、下部で締める      操作は一つのボタンで全て行えます。     ネジを締める場合:下部を軽く押すと右回転します。※トルクが足りないときは手元を少し右にねじって調整します。     ネジを緩める場合:上部を軽く押すと左回転します。※トルクが足りないときは手元を少し左にねじって動き出すまで力を加えます。       1台あれば安心。形状に対応する豊富なビット      一般的な形状のビットから精密ドライバーまで幅広く対応。この電動ドライバーが家庭に1台あれば安心です。       3本のスティック型のケースに収納されており、収納時や持ち運び時に場所を取りません。種類ごとにわかりやすく収納でき、使用時にすぐ取り出しやすいのもポイントです。         ビットに着磁/脱磁したいときに役立つマグネタイザー        マグネタイザーとはネジを紛失しないよう、ビットに着磁させビットとネジをマグネットでくっつけることができるアイテムです。マグネットが作業時に不必要なときは脱磁することも可能です。使い方はビットを「+」の部分で擦ると磁化させることができ、「-」の部分で擦ると脱磁させることができます。...

Read more

電動ドライバーをどのように選定するか?
screwdriver

電動ドライバーをどのように選定するか?

     電動ドライバーは、簡単にねじを締めたり外したりすることができる電動工具です。 ドライバーの頭には、磁化可能なビットホルダーかクイックリリースが装備されています。 ビットホルダーは、ねじ頭のインプリントに対応するチップをすばやくセットアップすることができます。このガイドは、ドライバーとねじ締めと外し機能のみを備えた電動工具のみに適用されます。 ドライバードリルとは違います。      電動ドライバーの選択は用途により異なります。 頻繁な建物内での使用、 建物の新築または改装工事用、 工場内での使用、 家具用また 組立作業場での使用目的ですか?    ドライバーの使用頻度は2番目に重要なポイントです。 1日中使用する場合はコード式モデルがおすすめです。 1日2~3時間の使用の場合、追加のバッテリーと充電器を近くに設置することで、コードレスタイプのドライバーがより適しています。連続的な使用方法である場合、ドライバーの使いやすさにも気をつけましょう。    考慮すべきもう1つの重要なポイントは締付けトルク です。 硬い素材でも 締め付けトルク が強力なほど、ねじ締めは容易になります。 締付けトルクが高ければ高いほど、硬質材料であってもねじ込みが容易になります。また締め付けトルクはドライバーの力に直接関係しており、電源がコード式の場合モーターの電力に依存しています。450ワット(W)から705ワット(W) 外部の変圧器を通して作動する場合、電源電圧が高いほど、ドライバーはより強力です。    コードレスドライバーの場合は、バッテリーの電圧に関係します。 最も強力なもので3.6Vから18Vです。コードレスドライバーの場合、高電圧であるとバッテリーが長持ちするため、頻繁に再充電する必要がありません。    インパクト電動ドライバー : ねじ締めとねじ外しに使用されています。 回転速度は、ドライバーを定期的に使用する必要がある場合には不可欠な要素です。コード式ドライバーは、コードレスドライバーよりも高い回転速度を有します。一般的にドライバーには単一の回転速度しかありません。 コード式ドライバーの場合3000から6000rpmで、コードレスドライバーは180から450rpmです。 速度は毎分ストローク数で表示され、その速度は3000〜50000 cps /分です。   コード式かコードレス、どちらのタイプの電動ドライバーを選定するか?...

Read more

ペン型 軽量電動ドライバーの紹介
screwdriver

ペン型 軽量電動ドライバーの紹介

       コードレス精密ドライバーは、家電製品、カメラ、趣味、工芸品のためのペン型 精密 ミニ電動ドライバーです。人気の22ビットが付属しています。      よりシンプルなデザイン、より効率的な作業       まるでペンのようにデザイン、ビットを装着する先端のソケットには、内蔵された磁石により適度な接着感があり、非常に簡単に取り付け・取り換えることが可能です。小型軽量で電動ドライバー、とても使いやすい。ネジを締めすぎるの場合は、電動モードの上で自動的にロックしますので、ネジを保護します。作業効率がアップします。       携帯電話、タブレットパソコン、デジタルカメラなどのデジタル製品の小ネジを取り付けると取り外しのこと、家庭電気製品の組み立てや子供のおもちゃの修理、より適したDIY精密製品/修理など好みの人です。 製品仕様    製品名称:iFu精密電動ドライバー モデル:DPT01 ( SP1 /P1/ D2 /D1)   本体サイズ:Ø15.6x166  重量(本体):55g   充電時間:1時間      バッテリ(容量):320 mAH   無負荷回転数:200r/min    付属ビット:4mm*28mm  ...

Read more

電動ドライバーの選び方
screwdriver

電動ドライバーの選び方

電動ドライバーの種類について大まかに説明したところで、ここからは詳細な選び方です。市販の商品は様々な種類があるため、以下の3つを参考に自分にあったドライバー選びをしましょう。    電動ドライバーの種類について大まかに説明したところで、ここからは詳細な選び方です。市販の商品は様々な種類があるため、以下の3つを参考に自分にあったドライバー選びをしましょう。 電動ドライバーの選び方 1. サイズ  一般的な電動ドライバーは人が手で持ちやすい形状をしていて、サイズ感はそれほど変わりません。ただ、女性にも扱いやすかったり、施工箇所によっては使いやすい小型の機種も販売されています。    従来のドライバーは長くて太く、ある程度の持ちにくいさがあります。手でしっかり握って回すという性質上、持ち手のところに出っ張りが必要です。まるでペンのようにデザイン、ビットを装着する先端のソケットには、内蔵された磁石により適度な接着感があり、非常に簡単に取り付け?取り換えることが可能です。小型軽量で電動ドライバー、とても使いやすい。ネジを締めすぎるの場合は、電動モードの上で自動的にロックしますので、ネジを保護します。作業効率がアップします。 詳しくは下記のリンクへ 2. 本体重量 電動ドライバーを使うシーンとして想定されるのが、高負荷がかかりやすいネジ締め作業の利用です。DIY初心者のようにちょっとした家具や雑貨の制作に使うならよいのですが、なかにはプチリフォームなどで高所などの作業難度の高い場所で利用することもあるでしょう。 そういった場合、たとえ数分の作業ではあっても、本体の重量によっては作業能率に大きく関わります。電動ドライバーを確認する時は、本体重量も必ず見ておいてください。 3. 使用用途    電動ドリルドライバーはクラッチで締め付ける強度が調整できるので、小型家具や木工品の制作におすすめです。大物家具や強固に取り付けたい場合はインパクトドライバーを選びましょう。    作業台などの屋内使用では電源コードつきの機種がおすすめです。屋外やコードがあると作業しにくい天井などではコードレスタイプが適しているため、自分が何に使う予定なのかを考慮した上で、機種選びを行いましょう。 使用する「ドライバービット」を確認する   ドライバービットと言う、いわゆる「プラスネジ」「マイナスネジ」と言った、差込口がしっかりと付属されているかを確認するのは、重要な選び方の一つになります。     使用するネジとドライバービットが合わないと、電動ドライバーとしては役に立ちません。使用するネジのサイズがわかる場合には事前確認を、わからない場合は沢山のサイズが付属している電動ドライバーをチョイスするようにしましょう。 穴を開ける場合には「ドリルビット」を確認する    穴をあける時に使用する際に先端を「ドリルビット」を接続することで、電動ドリルとして使用できます。     選ぶ時には、穴を開ける大きさと、穴を開ける材質に対応しているかを確認をしましょう。木工用やコンクリート用では、ドリルビットも変わってくるので注意が必要です。 4. 電源の種類     電源を使用するため、電気は「充電式」...

Read more

ペン型 精密 ミニ電動ドライバーのおすすめ
screwdriver

ペン型 精密 ミニ電動ドライバーのおすすめ

   ペン型コードレス電動ドライバーの人気の理由の一つはまず安価で手に入るという事だと思いますが、手軽に使用でき、想像以上にトルクもあるので、腰袋に常時つけたままになることから必然的に使用頻度も高くなってきます。 【持ち運び安い】ペン型デザイン、コードレス電動ドライバー、手軽に使用でき、腰袋に常時つけたままになる事できる。小型軽量でとても使いやすい。     直径15.6、普通の白板筆より18%小さいである。正転、逆転をそれぞれ独立してコントロールできる。はっきりしてわかりやすい。   【国際通用ドライバー用ビット】マイナスピット、プラスビット、四角ビット、トルクスビット、その他ビットなどいろいろなピット、最大22種類であらゆる小物修理に適し。 【適用範囲】携帯電話、スマートフォン、タブレットパソコン、デジタル家電などのデジタル製品の小ネジを取り付けると取り外しのこと。家庭電気製品の組み立てや子供のおもちゃの修理、より適したDIYマニアは様々なアイデアデザインに適しており。 【電動・手動ダブルモード】モーター駆動式操作が簡単で省力化できる。簡潔な外観と簡単な応用である。充電式リチウム電池。充電規格にMicro USBを採用。   【移動式LED無影灯】LEDライト3個LED電球が作業灯で、作動する時に、LEDライトは自動的に周りの作動範囲を照らします。   狭い場所での作業や上向きでの作業など、状況に応じて本体を折り曲げ・伸ばすことができるドリルドライバーです。伸ばした状態をとって、ストレート型やスティック型と呼ばれることもあります。 ペン型のドリルドライバーは、構造上トルクを強くすることができないため、最大クラスの機種でも8N.m程度の締付能力になります。 ビットを固定して手動での増し締めができるタイプもあります。 コンパクトで使いやすいため、ご家庭でのDIYなどでも快適です。プロの方でも、狭い場所用のサブ機として運用されていることがあります。    

Read more