Screwdriver

ペン型 軽量電動ドライバーの紹介

Posted by Xia Jacky on

       コードレス精密ドライバーは、家電製品、カメラ、趣味、工芸品のためのペン型 精密 ミニ電動ドライバーです。人気の22ビットが付属しています。      よりシンプルなデザイン、より効率的な作業       まるでペンのようにデザイン、ビットを装着する先端のソケットには、内蔵された磁石により適度な接着感があり、非常に簡単に取り付け・取り換えることが可能です。小型軽量で電動ドライバー、とても使いやすい。ネジを締めすぎるの場合は、電動モードの上で自動的にロックしますので、ネジを保護します。作業効率がアップします。       携帯電話、タブレットパソコン、デジタルカメラなどのデジタル製品の小ネジを取り付けると取り外しのこと、家庭電気製品の組み立てや子供のおもちゃの修理、より適したDIY精密製品/修理など好みの人です。 製品仕様    製品名称:iFu精密電動ドライバー モデル:DPT01 ( SP1 /P1/ D2 /D1)   本体サイズ:Ø15.6x166  重量(本体):55g   充電時間:1時間      バッテリ(容量):320 mAH   無負荷回転数:200r/min    付属ビット:4mm*28mm    定格電圧:3.7V    定格トルク:0.2N.m(電動)/ 3N.m(手動)   作業モード:電動・手動ダブルモード、自動的に切り替えします.

Read more →


電動ドライバーの選び方

Posted by Xia Jacky on

電動ドライバーの種類について大まかに説明したところで、ここからは詳細な選び方です。市販の商品は様々な種類があるため、以下の3つを参考に自分にあったドライバー選びをしましょう。    電動ドライバーの種類について大まかに説明したところで、ここからは詳細な選び方です。市販の商品は様々な種類があるため、以下の3つを参考に自分にあったドライバー選びをしましょう。 電動ドライバーの選び方 1. サイズ  一般的な電動ドライバーは人が手で持ちやすい形状をしていて、サイズ感はそれほど変わりません。ただ、女性にも扱いやすかったり、施工箇所によっては使いやすい小型の機種も販売されています。    従来のドライバーは長くて太く、ある程度の持ちにくいさがあります。手でしっかり握って回すという性質上、持ち手のところに出っ張りが必要です。まるでペンのようにデザイン、ビットを装着する先端のソケットには、内蔵された磁石により適度な接着感があり、非常に簡単に取り付け?取り換えることが可能です。小型軽量で電動ドライバー、とても使いやすい。ネジを締めすぎるの場合は、電動モードの上で自動的にロックしますので、ネジを保護します。作業効率がアップします。 詳しくは下記のリンクへ 2. 本体重量 電動ドライバーを使うシーンとして想定されるのが、高負荷がかかりやすいネジ締め作業の利用です。DIY初心者のようにちょっとした家具や雑貨の制作に使うならよいのですが、なかにはプチリフォームなどで高所などの作業難度の高い場所で利用することもあるでしょう。 そういった場合、たとえ数分の作業ではあっても、本体の重量によっては作業能率に大きく関わります。電動ドライバーを確認する時は、本体重量も必ず見ておいてください。 3. 使用用途    電動ドリルドライバーはクラッチで締め付ける強度が調整できるので、小型家具や木工品の制作におすすめです。大物家具や強固に取り付けたい場合はインパクトドライバーを選びましょう。    作業台などの屋内使用では電源コードつきの機種がおすすめです。屋外やコードがあると作業しにくい天井などではコードレスタイプが適しているため、自分が何に使う予定なのかを考慮した上で、機種選びを行いましょう。 使用する「ドライバービット」を確認する   ドライバービットと言う、いわゆる「プラスネジ」「マイナスネジ」と言った、差込口がしっかりと付属されているかを確認するのは、重要な選び方の一つになります。     使用するネジとドライバービットが合わないと、電動ドライバーとしては役に立ちません。使用するネジのサイズがわかる場合には事前確認を、わからない場合は沢山のサイズが付属している電動ドライバーをチョイスするようにしましょう。 穴を開ける場合には「ドリルビット」を確認する    穴をあける時に使用する際に先端を「ドリルビット」を接続することで、電動ドリルとして使用できます。     選ぶ時には、穴を開ける大きさと、穴を開ける材質に対応しているかを確認をしましょう。木工用やコンクリート用では、ドリルビットも変わってくるので注意が必要です。 4. 電源の種類     電源を使用するため、電気は「充電式」 か「電源」をそのまま繋ぐタイプかというのを確認しましょう。DIY用の簡単なタイプは基本は充電式のタイプが多くなり、バッテリーだけ充電して使用する時はそのまま使うという形が多いです。     またコンセントなどを繋いだまま使用するAC電源タイプのものは、延長コードなどが必要なこともありますが、長時間の使用に向いてたり、値段が安い傾向にもあります。    自分がどこで使用するか、という点も確認して選ぶようにしましょう。      

Read more →


ペン型 精密 ミニ電動ドライバーのおすすめ

Posted by Xia Jacky on

   ペン型コードレス電動ドライバーの人気の理由の一つはまず安価で手に入るという事だと思いますが、手軽に使用でき、想像以上にトルクもあるので、腰袋に常時つけたままになることから必然的に使用頻度も高くなってきます。 【持ち運び安い】ペン型デザイン、コードレス電動ドライバー、手軽に使用でき、腰袋に常時つけたままになる事できる。小型軽量でとても使いやすい。     直径15.6、普通の白板筆より18%小さいである。正転、逆転をそれぞれ独立してコントロールできる。はっきりしてわかりやすい。   【国際通用ドライバー用ビット】マイナスピット、プラスビット、四角ビット、トルクスビット、その他ビットなどいろいろなピット、最大22種類であらゆる小物修理に適し。 【適用範囲】携帯電話、スマートフォン、タブレットパソコン、デジタル家電などのデジタル製品の小ネジを取り付けると取り外しのこと。家庭電気製品の組み立てや子供のおもちゃの修理、より適したDIYマニアは様々なアイデアデザインに適しており。 【電動・手動ダブルモード】モーター駆動式操作が簡単で省力化できる。簡潔な外観と簡単な応用である。充電式リチウム電池。充電規格にMicro USBを採用。   【移動式LED無影灯】LEDライト3個LED電球が作業灯で、作動する時に、LEDライトは自動的に周りの作動範囲を照らします。   狭い場所での作業や上向きでの作業など、状況に応じて本体を折り曲げ・伸ばすことができるドリルドライバーです。伸ばした状態をとって、ストレート型やスティック型と呼ばれることもあります。 ペン型のドリルドライバーは、構造上トルクを強くすることができないため、最大クラスの機種でも8N.m程度の締付能力になります。 ビットを固定して手動での増し締めができるタイプもあります。 コンパクトで使いやすいため、ご家庭でのDIYなどでも快適です。プロの方でも、狭い場所用のサブ機として運用されていることがあります。    

Read more →